1. ホーム
  2. キャットフードのお得な情報コラム
  3. ≫安全なキャットフードのうち、一番安いのはどのフードか比較

安全なキャットフードのうち、一番安いのはどのフードか比較


安心なフードを与えたい、かといって高級フードは高すぎる。安心して与えられるフードで、一番価格の安い商品はどのメーカーなのでしょうか。また、その商品の内容はどのようになっているのでしょう。
no08

安全なキャットフード比較

キャットフードペディアが一番おすすめしている「カナガン」と、比較的良質で価格の安いフードを徹底比較しました。

比較対象:カナガン

主原料:◎乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ
1kgの価格:◎2,640円
ヒューマングレード:◎ヒューマングレードです
穀物:◎不使用
添加物:◎不使用

カナガンは、原材料の半分以上を動物性タンパク質である肉でしめており、猫の食事に適さない穀物や人口の添加物の使用もありません。本来の猫の食事に近い内容となっており、嗜好性も高い商品です。原料の品質も高くおすすめです。

カナガンの内容を詳しく見る

フレッシュミックス フィーライン

主原料:◎フレッシュチキン 、ドライチキン、えんどう豆
1㎏の価格:〇2,077円
ヒューマングレード:◎ヒューマングレードです
穀物:△大麦、米糠
添加物:◎不使用

フィーラインの主原料はチキンです。動物性タンパク質が一番最初いに来ていることは理想的な内容で、種類もチキンのみなので安心です。人口の添加物の使用もありません。ヒューマングレードですので品質は高いといえます。低アレルゲンではありますが、猫の食事に適さない穀物が使用されていることが残念です。

フレッシュミックスフィーラインの内容を詳しく見る

オソピュア グレインフリー フィーライン

主原料:◎フレッシュサーモン 、ドライサーモン、えんどう豆
1㎏の価格:◎2,310円
ヒューマングレード:×不明
穀物:◎不使用
添加物:◎不使用

主原料はサーモンで、肉食の猫の食事に適しています。動物性タンパク源の種類もサーモンのみですので安心です。穀物や人口の添加物の使用もありません。しかし、ヒューマングレードでないため、カナガンなど優秀なフードに比べると品質は劣ります。

オソピュアグレインフリーフィーラインの内容を詳しく見る

ヤラー キャットフード フィッシュ

主原料:×小麦、とうもろこし、鶏肉
1㎏の価格:◎2,475円
ヒューマングレード:×不明
穀物:×小麦、トウモロコシ
添加物:◎酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)

主原料に猫の食事には適さない穀物が使用されています。本来であれば動物性である肉が来るべきです。穀類の種類も小麦やトウモロコシで、アレルギーを引き起こしやすい食材です。酸化防止剤には天然成分を使用しているので問題ありませんが、ヒューマングレードもないため、品質も劣ります。

ヤラーキャットフードフィッシュの内容を詳しく見る

安全なキャットフード価格まとめ

最も質の良いキャットフードはカナガンです。そのカナガンと比較した商品はフレッシュミックス、オソピュア、ヤラーです。この3商品は、キャットフードペディアでもおすすめできるという評価を得ています。

3商品を比較すると、品質に優れているのはフレッシュミックスです。ヒューマングレードであるため、品質は良いといえます。また、アレルギーがある猫にはグレインフリーのオソピュアが適しています。

安いと言っても、質の良いフードでキャットフードペディアが相場とする2,500円を大きく下回る商品はありませんでした。安心安全のフードを与えるには、最低でも1㎏あたり2,000円以上は必要という事が、調査から得た結果でした。