1. ホーム
  2. キャットフードのお得な情報コラム
  3. ≫並行輸入品のキャットフードは格安でもハイリスク。正規品との違いはここ!

並行輸入品のキャットフードは格安でもハイリスク。正規品との違いはここ!


「並輸入品」と書かれたキャットフードを通販サイトなどで見かけたことはありませんか?並輸入品は正規品に比べ、格安で購入することができます。しかし、どうして格安で購入することが出来るのでしょう。並輸入品と正規品の違いを調べました。
col27

並輸入品と正規品の違い

並輸入品は正規品に比べて格安ですが、写真を見ると一見同じ商品に見えます。一体どういた違いがあるのでしょうか。

正規輸入品

日本にある法人や正規代理店が海外メーカーと契約を結び、直接買い付けて正規代理店から国内の販売店に流通される流れです。「定価」が存在するため、大きな値下げや値上げはありません。
メリット

  • メーカー保証がある
  • 原材料などすべての表記が日本語
  • 輸入や保管時の管理が適切(温度管理や衛生管理に規制があり、輸入後は速やかに低温保存される)
  • 商品そのものの品質が保持されているため安心・安全

デメリット

  • 定価が存在するため、定価またはそれに近い値段で販売されている

並輸入品

海外メーカーと契約のない第三者が、正規代理店や日本法人を通さずに購入し、日本で販売している商品です。輸入減メーカーとの規制がないため、価格を自由に決めることがます。そのため、正規品より安価な商品が多く存在します。
メリット

  • 正規品より格安で買える

デメリット

  • メーカー保証がない
  • 表記が外国語
  • 輸入や保管時の品質管理(温度環境管理や衛生環境など)が不明
  • 品質の保証がない
  • リバック(ポンドからキログラムに変換するため、一度開封して分量を詰めなおす作業)されている商品がある

並行輸入品=偽物ではない

「正規品」ではないのだから、並行輸入品は「偽物」と考える方もいるでしょう。しかし、元々海外で販売されている商品を購入していることに変わりはないため、商品自体は「正規品」と同じです。正規品と並行輸入品の大きな違いは、品質管理や保証がないということです。

なかには、メーカー商品を偽った「偽物」も存在します。これは並行輸入品ではなく、まったく別の悪徳商品です。

安全な「正規品」はどうやって手に入れる?

並行輸入品は格安で購入できるため財布には優しいのですが、大切な愛猫の口に入れるものです。品質や保証のきちんとされた「正規品」の購入をおすすめします。

並行輸入品は、Amazonや楽天などの様々なメーカーを扱っている通販サイトに多く見られます。Amazonや楽天で購入する際は、「正規代理販売店」や「正規品」と表記のある商品を選びましょう。

一番確実なのは、各メーカーの公式サイトで購入することです。並行輸入品のように格安で手に入れることはできませんが、割引になる定期購入制度があるメーカーもあるため、一度チェックしてみると良いでしょう。

公式通販がないメーカーでも、正規代理販売店のリンク先や正規品が購入できる店舗の紹介の記載があります。記載がない場合は、メーカーに問い合わせてみましょう。

並輸入品のキャットフードまとめ

並行輸入品は海外メーカーとの規制がないため、価格を自由に決めることができます。そのため、正規品に比べ格安で購入することができます。しかし、輸入中や保管時の品質管理が不明であることや、メーカーからの保証がないため、品質に不安があります。

キャットフードは、大切な愛猫の口に入るものです。いくら良質なフードでも品質に問題があり、病気になってしまってはもともこもありません。安心・安全な正規品の購入をおすすめします。

正規品は、公式サイトや正規代理販売店などで購入することができます。安価だからといって安易に購入するのではなく、大切な食事という事を考えて、安心・安全の品質の商品を選びましょう。