1. ホーム
  2. キャットフードのお得な情報コラム
  3. ≫意外となかったキャットフードの有名メーカー・銘柄比較の総まとめ 原産国や品質レベル、価格帯で辛口格付け

意外となかったキャットフードの有名メーカー・銘柄比較の総まとめ 原産国や品質レベル、価格帯で辛口格付け


キャットフードにはたくさんの商品があり、商品の口コミや安全性を調査したサイトを見かけることはありますが、「ロイヤルカナン」や「カナガン」といった、メーカー(銘柄)の比較はなかなか目にすることがありません。ここでは、キャットフードを制作しているメーカー・銘柄で原産国や品質レベルを比較してみました。
col30

キャットフードメーカー・銘柄比較

人気キャットフードメーカーを主原料、原産国、価格、NG材料などで比較してみました。キャットフードペディア辛口採点の点数の高いメーカー(銘柄)順に掲載しています。

比較項目詳細

  • 原産国:ペット先進国のアメリカやヨーロッパが◎
  • 1㎏価格:2,500円前後が相場
  • 人工添加物:人工添加物の有無です
  • 品質管理:工場での品質管理基準です
  • キャットフードペディア辛口採点:キャットフードペディアが行った商品の調査結果です。100点満点で行っています。
  • 総合評価:各メーカー商品の総合評価です

※メーカーで多種類商品を出している場合は、価格は平均、人工添加物は代表した商品のものを記載しています。

カナガン

原産国:◎イギリス
1㎏価格:◎2,640円
人工添加物:◎不使用
品質管理:◎国際規格「SAI GROBAL」のランクAを取得している、「GAペットフード・パートナーズ社」で受注生産され、直輸入されています
キャットフードペディア辛口採点:96/100点
総合評価:◎猫の食事に適した安心安全フード
主原料には新鮮なチキンをふんだんに使用しています。NG材料の使用はなく、ヒューマングレードの品質です。高品質な内容ですが良価格でおすすめです。
カナガンのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

シンプリー

原産国:◎イギリス
1㎏価格平均:△3,153
人工添加物:◎不使用
品質管理:×不明
キャットフードペディア辛口採点:67/100点
総合評価:〇品質は良いが価格がネック
原材料の内容やグレインフリーなどの内容から見ても、猫の健康に配慮して作られているフードです。しかし、工場の品質管理基準が不明な点や、価格が高めなことがネックです。
シンプリーのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

ヤラー

原産国:◎オランダ
1㎏価格平均:△3,237円
人工添加物:◎不使用
品質管理:◎国際標準規格 ISOの導入、トレーサビリティの導入あり。
キャットフードペディア辛口採点:63(フィッシュ)/100点
総合評価:△オーガニックにこだわりがあるが、価格が高め
オーガニック食材にこだわりのあるフードです。しかし、それだけに猫に適さない穀物が多く使用されています。グレインフリーの商品もありますが、価格が高めです。
ヤラーキャットフィッシュのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

ニュートロ

原産国:◎アメリカ
1㎏価格平均:△1,300円~1,400円
人工添加物:◎不使用
品質管理:×不明
キャットフードペディア辛口採点:40~50/100点
総合評価:〇危険な材料はないが、品質が不安
ミートシリーズ、フィッシュシリーズ、スペシャルケアなど、多数の商品を販売しています。どれも危険な配合はありませんが、低価格で品質管理が不明なため、品質には不安があります。
ニュートロのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

ロイヤルカナン

原産国:◎フランス
1㎏価格:△1,400円~2,000円
人工添加物:×BHA、没食子酸プロピル
品質管理:◎国際標準規格 ISO、トレーサビリティどちらも導入あり
キャットフードペディア辛口採点:35(インドア)/100点
総合評価×:危険な人工添加物使用の使用あり
猫の種類に合わせたフードからphコントロールを始めとする療法食まで、多数の商品を販売しています。価格も安く手に入りやすいことが特徴ですが、猫に適さない穀物を主原料としたものや、発がん性のある危険な添加物BHAの配合があり、品質は良くありません。
ロイヤルカナンのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

ピュリナワン

原産国:◎アメリカ
1㎏価格平均:×721円
人工添加物:◎不使用
品質管理:×不明
キャットフードペディア辛口採点:34/100点
総合評価:△品質がいまいち
年齢別や室内飼い用、下部尿路結石や体重管理など目的に応じたフードが販売されています。どの商品も格安なのが魅力なのですが、原材料の内容に穀物が多く使用されていることや、「油脂類」「ミール」といった品質の悪い材料が使用されており、おすすめはできません。
ピュリナワンのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

銀のスプーン

原産国:〇日本
1㎏価格平均:×476円~740円
人工添加物:△着色料
品質管理:〇品質管理基準にISOを導入しています
キャットフードペディア辛口採点:18/100点
総合評価:×「食事」じゃなくて「エサ」!?の低品質
年齢別や吐き戻し対策、腎臓や尿路ケアなどの商品があります。とにかく低価格で購入しやすいのです。しかし、原材料の内容は穀物を主原料に使用しているものが多く、タンパク源も「肉類」「魚介類」とあいまいな表記で、内容もミートやミールを使用しています。また、必要のない着色料の使用もあり、猫の食事内容とは言えないほど低品質です。
銀のスプーンのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

いつものごちそう

原産国:〇日本
1㎏価格平均:×274円~300円
人工添加物:△着色料
品質管理:×不明
キャットフードペディア辛口採点:17/100点
総合評価:×価格の安さで安易に選ぶと危険
まぐろ味やかつお味などのほかに、8㎏と大容量の複数猫用という商品も販売されています。どれも非常に低価格なことが魅力です。しかし、複数猫用というのは危険です。猫には個体によって体格・体質・年齢などが異なるため、各猫に合ったフードを与えることが必要です。

フード内容は穀物を主原料としており、猫の消化に悪い内容となっています。表記に関しても「等」とあり、なにが入っているか不明です。タンパク源に関してもミール・ミート、動物性油脂など粗悪な副産物の使用も見られ、品質の悪い材料でかさましをています。
いつものごちそうのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

ねこ元気

原産国:〇日本
1㎏価格平均:×450円~670円
人工添加物:△香料
品質管理:〇国際標準規格 ISOを導入しています
キャットフードペディア辛口採点:15/100点
総合評価:×大切な愛猫のためには与えたくない
下部尿路や腎臓、毛玉ケアなどの商品があります。なかでも複数猫用という商品がありますが、猫は個体により体格・体質・年齢などが異なるため、それぞれに適した内容のフードを与えることが大切です。

フードの内容を見ると、猫の消化に悪い「穀物」を主原料としており、ミールなど粗悪な材料が使用されています。肉や魚に関してもミール・ミート、動物性油脂といった粗悪な副産物が使用されています。また、猫の食事に必要のない香料の使用もあり、価格を安くするために粗悪な材料を多く使用しているフードです。
ねこ元気のキャットフードペディア辛口採点結果を見る

アイムス

原産国:〇オーストラリア
1㎏価格平均:×846円~1,070円
人工添加物:×BHA、BHT、ゾルビン酸
品質管理:×不明
キャットフードペディア辛口採点:11/100点
総合評価:×危険なBHA、BHTの配合有
室内飼い用や体重管理、毛玉ケアなどの商品があります。とにかく低価格なのが特徴です。しかし、原材料の内容を見ると「肉類」「家畜類」などのあいまいな記載が多く、穀物も多く使用しており、発がん性のある危険なBHA、BHTの配合が見られます。大切な愛猫にはとても与えられない品質の悪さです。
アイムスのキャットフードペディア辛口採点結果を見る

キャットフードの有名メーカー・銘柄比較 結果

有名キャットフードメーカー・銘柄として

  • カナガン
  • シンプリー
  • ヤラー
  • ニュートロ
  • ロイヤルカナン
  • ピュリナワン
  • 銀のスプーン
  • いつものごちそう
  • ねこ元気
  • アイムス

の10メーカー(銘柄)を調査しました。その結果、品質や価格の面でも一番信頼できるのは「カナガン」でした。猫に必要な食事内容となっており、価格も相場の2,640円(1㎏)です。工場での品質管理もしっかりしており、安心安全の内容です。

銀のスプーンやねこ元気などの低価格帯を販売しているメーカー(銘柄)は、大容量でお得なのですが、質の悪い穀物や肉を多く使用することで低価格を実現しています。猫の食事とはとても思えない品質の材料を使用しており、このようなフードを与えることは、病気のリスクを高めてしまいます。

愛猫の健康を守れるのは飼い主のみです。価格や銘柄だけで安易にフードを選ぶのではなく、原材料の内容や信頼のあるメーカーのフードを選んで与えることが大切です。