1. ホーム
  2. 症状別で選ぶ!改善・予防キャットフード
  3. ≫【症状別】獣医に聞く!下痢に悩む子におすすめのキャットフードとは?下痢の対処方から受診までご紹介します

【症状別】獣医に聞く!下痢に悩む子におすすめのキャットフードとは?下痢の対処方から受診までご紹介します

猫の下痢・便秘の症状を解説します。猫ちゃんの悩みに下痢などお腹のトラブルが多くあります。

下痢は猫ちゃんの飼い主さんなら一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

猫ちゃんの気になるお腹の不調、こんな症状が当てはりませんか?

下痢の子に多いお悩み

下痢の子

  • 食欲がない
  • ウンチの回数が多くなった
  • 元気がなくて、ぐったりしている
  • 嘔吐がある

次の日に善くなる場合もありますが、いつまでも続いたり繰り返したりすると本当に心配ですよね。

一言で下痢と言っても、便の回数や量、血や粘膜が混ざっていたりと症状は様々。症状に合わせた対策が必要です。

ここでは、下痢の症状別対策、受診方法、下痢の改善におすすめのキャットフードと与え方について獣医にインタビューした内容をまとめてご紹介します。

慢性的な下痢に悩む猫ちゃんは
キャットフードの見直しを!

おすすめキャットフードとは?下痢を引き起こす原因はさまざまですが、今与えているキャットフードの原材料が合っていないことによる症状である可能性もあります。

下痢の状態が長期(2週間以上)にわたる場合、まずはキャットフードの変更をしてみましょう。

肉食の猫に合わない消化の悪い穀物に対してのアレルギー反応を起こしている場合や、品質が心配な原材料を使用していないフードである事が大切です。

高品質な原材料を使用し、トウモロコシや小麦などの猫にとって消化の負担がかかる穀物が入っていないキャットフードを選んであげましょう。

また、危険な人工添加物が原因で下痢を引き起こしている場合も考えられます。

危険性のある人工添加物は下痢だけでなく、様々な病気の原因となりますで絶対に避けるようにしましょう。

キャットフードを変えるだけでも体内環境がよくなり下痢を改善できる可能性があります。

キャットフードペディアの結論

下痢に悩む子には「カナガンキャットフード」がおすすめ

カナガンキャットフード下痢の猫ちゃんにおすすめしたいNo.1のキャットフードは「カナガンキャットフード」」です。

  • 人間でも食べられる品質の原材料を使用
  • グレインフリー
  • 人工添加物不使用

カナガンには消化吸収の良いサツマイモや食物繊維、オリゴ糖などが配合されています。また、グレインフリーなので下痢に悩む猫ちゃんの消化の負担になりません。
原材料は人間でも食べられるべれる品質、人工添加物は不使用なので安心して与えられます。


公式サイトで確認する


下痢になった際の
キャットフードの上手な与え方

フードの量を減らす

フードの量軟便くらいの状態であれば、絶食ではなくフードの量を1/3減らして、普段の2/3にすることで改善する場合があります。

下痢があっても食欲があっても、下痢がひどければ1日絶食をしてみましょう。

消化管を休め、動かさないことで、腸への負担を減らし、症状が軽くなります。

フードをふやかす

いつも食べているキャットフードをふやかすことで、消化しやすく、胃や腸への負担が減ります。

水は少なめで何回もあげる

下痢をすると水分がたくさん体外に出てしまいます。

そのためのどが渇きますが、水を一気にたくさん飲んでしまうと下痢がひどくなることがあります。

しかし、飲まないと脱水になりますので、こまめな水分補給が大切です。

一気飲みはさせないようにしてください。

冷たい水は胃や腸に対して刺激になります。ぬるま湯をあげるようにしてください。

電解質を補給させる

電解質ドリンク下痢が続くと、水分だけでなくナトリウム(Na)・クロール(Cl)・カリウム(K)などの電解質も同時に失われてしまいます。

電解質が不足すると、脱水を起こしやすくなったり、低カリウム血症や代謝性アルカローシスという病気になったりします。

このような重症化を防ぐために、下痢が続く時は 電解質を補給してあげましょう。

一時的には、人間用のスポーツドリンクを薄めてもあげてもよいですが、猫にとっては糖分が多いので長期的にはお勧めできません。

動物用の電解質ドリンクを使用しましょう。

下痢は受診が必要?
獣医さんが教える受診の目安

受診が必要?猫ちゃんが下痢をしていても、食欲もあり元気だと病院に行くべきかどうか迷いますよね。

受診したほうが良いか、様子を見てもよいか?

下記の症状がないかチェックし、判断基準としてください。

こんな場合はすぐ受診を!急を要する症状チェックリスト

  • ぐったりしている
  • 食欲がない
  • 粘膜便(ゼリーのようなものがついている便)になっている
  • 血便が出る
  • 嘔吐がある

元気・食欲があれば様子を見ても大丈夫なことが多いのですが、受診しなくてもOKな場合であっても、少しキャットフードの量は減らし、胃腸への負担を減らしてあげましょう。

次の日に状態が悪くなることもあるので、猫ちゃんの様子はよく観察してあげてください

年齢別のよくある下痢の症状とは?

子猫の期間(0カ月~1歳)

寄生虫による下痢

どのような寄生虫がいるのかを確認し、駆虫します。

一度で駆虫できない場合もありますので、糞便検査で寄生虫が確認できなくなるまで駆虫します。

食べすぎによる消化不良

成長期は食欲旺盛で、驚くほど食べる猫ちゃんもいます。

食欲に任せて食べてしまうと消化不良を起こします。

体重を測りキャットフードの袋に記載の量を守るようにしてください。

成猫期の期間(1歳~7歳頃)

食物アレルギー

下痢止めを飲んでも治らないときには、食物アレルギーを疑い、アレルギー検査をするか、違うメーカーや違う種類のフードに変えてみましょう。

添加物や原材料が合わずに症状が出ていることもありますので、安心して与えられる原材料を使用したものに変更しましょう。

慢性胃腸炎

嘔吐や下痢、食欲不振、発熱が主な症状です。

慢性的な胃腸炎で嘔吐下痢の症状が良くなったり、悪くなったりを繰り返します。

元気で食欲があってもよく吐いたり、下痢をすることの多い猫ちゃんは要注意です。

家庭で様子を見ず、早めに動物病院を受診して投薬したり、フードを良質なものや消化の良いものに変更しましょう。

市販の消化器ケア系キャットフードは本当に安心?品質をチェック

市販には、人気のある消化器ケア系キャットフードがいくつか販売されています。

その内容を、原材料の質や、下痢に効果がある成分を含んでいるかどうかをポイントとしてチェックしてみたところ、次のような結果になりました。

名称 穀物 危険な添加物 食物繊維
ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート ドライ 猫用 米、コーングルテン、植物性繊維、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)など 酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル) 10.9 g
プリスクリプション・ダイエット 療法食 アイ ID 猫 米、ポテト蛋白、ビートパルプなど 増粘安定剤(グァーガム) 2.7%
サイエンス・ダイエット プロ 猫用 1~6歳 [健康ガード 便通・毛玉] 小麦、コーングルテン、小麦グルテンなど 酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物) 9.5%以下
ジョセラ (Josera) マリネッセ 消化器の弱い猫用 米、乾燥ジャガイモ(猫にとって耐用性が良好で消化もしやすい原材料)など 記載なし 2.40%
カナガンキャットフード サツマイモ(グレインフリーで消化率の高いサツマイモ使用)など 人工添加物不使用 1.50%


人気消化器ケア系キャットフードをチェックした結果、総合評価の高い「カナガンキャットフード」をおすすめします。

比較しているすべてのフードに消化器系に配慮した食物繊維が含まれていますが、危険な添加物や消化に負担をかける穀物など、不安な原材料を使用したものが多くありました。

カナガンは人工添加物が配合されておらず保存料は天然の成分を使用し、消化に負担をかける穀物が含まれていないグレインフリーになっています。

身体の調子を整えるオリゴ糖も配合されているので、下痢などの消化器トラブルの猫ちゃんにはもっともお勧めです。

飼い主さんからよくある疑問Q&A

猫の下痢が慢性化しています。スコティッシュフォールドのメス1歳なのですが、ブリーダーさんからもらった時点でジアルジアがいて、薬を飲んでもういなくなったと診断を受けたのですが、まだ軟便が続いていて心配です。どうしたらいいでしょうか?
軟便が続くようであれば、もう一度受診を

ジアルジアは再感染しやすいので、いったんいなくなってもまた感染していることがあります。

また、違う原因があるかもしれません。軟便が続くようであれば、もう一度糞便検査を行い、原因を見つけましょう。

猫もストレスで下痢をすることはありますか?多頭飼いを始めたところ、先住猫の10歳オス(去勢済)が頻繁に下痢をするようになってしまいました。新しい猫が増えたことによるストレスでしょうか… 病院の下痢止めで一時的には止まりますが、繰り返すので心配です。何かアドバイスをお願いします。
環境の変化が原因の場合も

環境が変わったことが原因で猫ちゃんがおなかの調子を崩すことはよくあります。

新しい猫ちゃんとの相性はいかがでしょうか?

もしも相性が悪いようであれば、少し先住猫ちゃん一人の時間を作ってあげるのもよいでしょう。

下痢を繰り返すと腸の細菌バランスが崩れ、さらにひどくなることもあります。

糞便検査を定期的に受けて腸の中の状態を確認し、内服薬の内容を状況に応じて変えることも必要でしょう。

また、人もおなかの調子の悪い時は、食事をあっさりしたものや油っぽくないものにしますが、猫も同じで、いつものフードを休み、消化の良いものや良質な原材料のものに一時的に変更するのもよいと思います。

今まで一番安い餌をあげていたのですが、キャットフードにも品質が色々あることを知り、フードを切り替えています。食いつきはよく、おいしそうに食べていますが、便が緩くなっているので心配です。このまま切替続けて問題ないでしょうか?
フードの切り替えは少しづつ

フードを切り替えた時には便が緩くなることもあります。

一度で変えることはせず、今までの餌に少しづつ混ぜながら切り替えてみましょう。

軟便程度の状態ならば続けてください。もしも、どんどん悪化するようならばいったん中止してください。

まとめ

元気が一番猫の下痢の症状は非常に多く、原因は様々です。

原因によって対処法が変わりますので、下痢の場合はまずは病院で便の検査をしましょう。

寄生虫や細菌性の場合は駆虫薬や抗生剤などの治療が必要になります。

食物アレルギーや添加物、原材料の質の問題で下痢になる場合は抗生剤や下痢止めを飲んでもなかなか良くならず、薬をやめたら再発する傾向が強いです。

そのようなときには、アレルギー検査を行い、原因になる食物を探したり、良質の原材料を使用したキャットフードに変えてみましょう。

キャットフードペディアの結論

下痢に悩む猫ちゃんには「カナガンキャットフード」がおすすめ

カナガンキャットフードカナガンは人間でも食べられる品質の原材料を使用し、消化に負担のかかる穀類は一切使用されていません。

消化吸収の良いサツマイモや身体の調子を整えるオリゴ糖が配合されています。
人工添加物も不使用なので、安心して与えることが出来ます。
公式サイトで確認する


よく読まれている記事