1. ホーム
  2. キャットフードのお得な最新ニュース
  3. ≫とにかく人間が大好き?気になる猫に関する研究結果とは

とにかく人間が大好き?気になる猫に関する研究結果とは


2017.10.20

猫という動物にどのようなイメージを持っているでしょうか。自由気ままで人間の言うことはきかない、孤独を愛する動物?

タッチする猫

このような一般的な猫のイメージからは想像できないある研究結果が注目を集めています。どのような研究結果なのでしょうか。

猫が一番好きなものは人間!?

猫は気ままな動物であり、死に際を見せないという説も影響しているのか、孤独を好む動物であると思われてきました。飼い主である人間に対してもあまり興味を持っていないとイメージの猫ですが、そんなイメージを覆すかもしれない研究結果があるそうなんです。

ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き――猫より」(Newsweek日本版より)

クリスティン・ビターレ・シュリーブ氏率いるオレゴン州立大学の研究チームがある実験を行ったそうです。

実験内容

  • 55匹の猫(飼い猫23匹と、動物保護施設の保護猫22匹)を対象
  • 1匹ずつ隔離
  • 4つのカテゴリー(食べ物、おもちゃ、におい、人間との交流)からそれぞれ3種類の刺激物を与える


  • 食べ物・・・(鶏肉、マグロ、猫用おやつ)
  • おもちゃ・・・(羽根、ネズミのおもちゃ、針金の先に厚紙のおもちゃがついた「キャットダンサー」)
  • におい・・・(アレチネズミのにおい、西洋マタタビと呼ばれるイヌハッカのにおい、ほかの猫のにおい)
  • 人間との交流・・・(赤ちゃん言葉で話しかける、撫でる、羽根がついたおもちゃで一緒に遊ぶ)

それぞれ4つのカテゴリーから猫が最も好んだ刺激物を1つずつ選び、4つの刺激物を同時に猫に与える

結果

  • 55匹中うまく実験をこなせたのは38匹
  • 38匹中半数の19匹は、人間との交流を選んだ

意外な猫の好み

猫は社交的な関わりよりも、孤独を好むイメージを持たれていますが、この実験では人間との関わりが嫌いではないことが分かります。

ある記者は、猫が人間を好きではない、人間に興味を示さないと思っているのは、猫を飼育したことがない人だけ、猫と一緒に暮らしたことがある人は、この結果に納得しているのではないかという見解を示しています。

まとめ

猫は自由と孤独を好み、人間に興味がないようなイメージがありますが、海外の研究者たちの実験により、人間との関わりが嫌いではないことが分かりました。

実験はあまり大がかりではなく、実験した猫の数も少ないとはいえ、猫と一緒に暮らした経験がある人は、この実験結果に納得しているのではないでしょうか。このような実験は、今後猫の飼育、またはしつけに役立ちそうです。

よく読まれている記事