1. ホーム
  2. 最新ニュース
  3. ≫肉食動物のルーツ、野生の食性に注目したニュートロの新キャットフード「ワイルドレシピTM」誕生

肉食動物のルーツ、野生の食性に注目したニュートロの新キャットフード「ワイルドレシピTM」誕生

2017.10.26

猫はもともと肉食の祖先を持った動物です。そんな猫のルーツに着目した新しいキャットフードが、人気フード、ニュートロに仲間入りしたそうです。
肉を食べる猫
どのようなキャットフードなのか見ていきましょう。

野生に着目した本能に訴えるフード「ワイルドレシピTM」ラインナップに猫用フードが仲間入り

現在ペットとして飼育されている二大動物である犬、そして猫どちらも、本来肉食動物としてのルーツを持っています。

そんな動物が本能的に求めている「野生の食性」に着目したフードシリーズが「ワイルドレシピTM」です。犬用ドッグフードはすでに発売されていましたが、今回、猫用のキャットフードが新たに仲間入りしたそうです。(11月13日より出荷開始)

愛猫・愛犬のルーツである「野生の食性」に着目したナチュラル*1フード「ニュートロ(TM) ワイルド レシピ(TM)」の新製品を発売」(デジタルPRプラットフォームより)

肉食動物の祖先を持つ犬や猫は、肉や魚を中心としたタンパク質を効率的に消化したり吸収するための体の構造になっており、このワイルドレシピシリーズは、その野生の時代に食べていた高タンパクで穀物を使用しない食事、野生の食性に着目した仕様になっています。

新製品「ニュートロTM キャット ワイルド レシピ」が持つ特徴

ワイルドレシピの新製品キャットワイルドレシピには、主に4つの特徴があるそうです。

高タンパク

肉食動物である猫の体の構造に合うように高タンパクに整えています。高品質な肉や魚を第一主原料に使用し、高タンパク(40~42%以上)を実現。愛猫の健康な筋肉の維持をサポートします。

穀物フリー

小麦やトウモロコシ、米などの穀物を原材料として一切使用していません。消化性に優れた高品質なエンドウマメやポテトなどを使用し、穀物が苦手な愛猫の健康維持と消化吸収の健康維持に配慮しています。

肉や魚を第一主原料に使用

第一主原料に高品質な肉や魚を使い、抜群のおいしさを実現しています。

厳選自然素材を使用

ニュートロが厳選した自然食材を使い作っています。

こんな猫におすすめ!


  • 好き嫌いが激しい
  • しなやかなで健康な筋肉を維持させたい
  • 皮膚や被毛の健康維持をサポートしたい

まとめ

猫は本来肉食動物にルーツを持つ動物です。そのため、穀物の消化は非常に不得意で、タンパク質の消化吸収に適した体の構造をしています。

そんな野生の食性に着目したのが、ニュートロの「ワイルドレシピ」シリーズです。そんなワイルドレシピに新ラインナップ猫用キャットフードが仲間入りしました。

チキンやサーモンなど数種類の味、そして子猫期からシニア期までの幅広いライフステージにも対応できるようになっていますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事